お洒落な子供・親子に遭遇した経験談

お洒落な子供・親子に遭遇した経験談

他人のお洒落を見て見習いたいと思うことはありますが・・・ (女性 43歳)

他人のお洒落を見て見習いたいと思うことはありますが、大抵は同年代かそれ以上の年齢の人です。
小さな子供の外見を見て真似したいと思ったのは、後にも先にも一度だけです。

その子供というのは、以前働いていた会社からの帰宅途中のバスの中で、よく出会っていた子供です。
年は小学3年生くらいだったと思います。あまり遅い時間には出会いませんでしたが、夜8時〜9時の間ならよく会いました。
きっと塾の帰りだったのだと思います。
真似したいと思ったのは髪型です。
肩より少し長いくらいの黒髪を、時には三つ編みに、時にはシュシュでまとめて、時には軽くカールをしてと、いつ見ても印象の違うヘアスタイルをしていました。
どんな髪型もよく似合っていたので、きっとセンスが良い子だったのだと思います。子供の割には大人っぽい顔をしていて、目がパッチリの可愛らしいタイプではなく、切れ長で涼しげな眼が知的さを感じさせるような、憂いのある顔をしていました。
私も顔立ちのタイプとしては似ていましたので、余計に参考になりました。

一目見て気に入って、よく真似をしたのがシュシュで、髪の半分だけをポニーテールにして、その部分だけをヘアアイロンか何かでカールしたヘアスタイルです。
私は普段ストレートで、カールをする時は全体をカールするので、髪の一部だけをカールして、しかもその部分だけシュシュで縛るという発想が、斬新に感じました。
その子は将来、きっと美容師になるのではないかと思います。

Copyright (C)2017お洒落な子供・親子に遭遇した経験談.All rights reserved.