お洒落な子供・親子に遭遇した経験談

お洒落な子供・親子に遭遇した経験談

私が見かけた親子は・・・ (女性 19歳)

私が見かけた親子は、とあるショッピングモールに友人と出かけた際、二人で買い物をしていました。

お子さんは年長から小学2年くらい、母親は服装が若くて20代後半から30代前半くらいに見えました。
お子さんは、あまり回数を着ていないような服を身にまとい、アクセサリーをつけ、髪もちゃんとセットしていますし、若干のお化粧もしていました。
母親の持つカゴにはたくさんの服。初対面の人ですから、そうではないかもしれませんが、その親子には「お洒落な服をたくさん持っている」というイメージを抱きました。

私が学生の頃、服はあまり買ってもらった経験がありませんし、数少ない服をいかに着まわすかが重要でした。
どうせ成長してサイズが変わるので、1シーズンに服をたくさん買うのは勿体無いという概念がありましたが、やはり羨ましく思いました。
幼い頃から沢山のお洒落に触れていると、成長していく間も身だしなみを気にする子になるのかな、と思いました。

ただ、私がこの親子について意外だと思ったのが、母親の服装でした。
若い母親でしたら、ロゴとかプリントとかギャル系の服装なのかと思っていましたが、その母親が来ているのは柄ものではなく、シンプルな服でした。
自分のスタイルを理解して、活かしたファッションでした。
派手すぎず、落ち着いたイメージでした。
こういう親の姿を見ていれば、お子さんもいき過ぎないおしゃれの感覚が身につくんだろうな、と思いました。

Copyright (C)2017お洒落な子供・親子に遭遇した経験談.All rights reserved.